スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

徹夜からその後まで

2009. . 04
一昨日から昨日にかけて、ゼミの有志でやっている論文作成のために友人宅にて徹夜で論文を書き書き、なんとか目処がたった・・・ところまでいったのかわからないけれど、一応形になりつつある論文を見て一安心。

これが締切直前じゃなけりゃね!

その後始発電車で山手線に乗り、東京まで向かう。始発の時間だったけれど
空はまだ明けてないようで、電車からみたビルの谷間にぽっかりと浮かぶ満月が
ひどく綺麗だった。
そして東京に到着。そこから自宅に向かう朝の五時。そこから家にさっさと帰り、
爆睡する予定・・・だったのだが、あえなく最寄駅を寝過してしまう。
このままもういいやと思い、小旅行気分で終点まで向かう。
・・・千葉ってこんな辺境だったのか、と思う。房総半島の南北格差について少し考える。
しかし、朝一番の電車って素晴らしいと思った。朝焼けに染まる街並みとか、
朝霧の立ち込める水田地帯の風景。それに徹夜明けの自分のテンションも重なり、
とてもリフレッシュできた。同じ県内といえど、行ったことのない土地に向かうのは
とても面白い。
このままネットで近場の温泉でも探して日帰り旅行とでも行きたかったけれど、
体調も優れなく、なにより携帯の電池も切れてしまったので、ここで旅は断念。
あーあ、温泉に行きたい。どうしようもなく行きたい。
もうすぐ大学祭だし、大学祭期間に時間空いたらどこかぷらぷらと一人で行こうかな?
スポンサーサイト

comment

マシュー・カスバート
都会の早朝って好きだな。路上に酔っ払いの吐しゃ物があったりするのも含めて。
地方出身者としては憧れるよ。こっちは山の中だからね。
2009.11.05 22:24
歩くホール
昨日サークルの飲み会の帰り途、週末だったのもあって酔っ払いの吐しゃ物が結構ありましたが、あんまいいもんじゃないですよw

けれどうるさい都会が一番静かになるのが早朝な気がします。昼間とのギャップを楽しむことはできるかもしれないです。
2009.11.08 13:41

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://naniyattenno.blog8.fc2.com/tb.php/155-7a9211a4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。